研修会等

学会・講座・研修会のご案内


【県士会主催・共催・後援】

<ほのぼの 力作展/公開講座のご案内>


日 時:平成31年2月16日(土)~18日(月) 9:00~17:00(最終日は16時まで)

会 場:キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館) 中ホール

入場料:無料

 

 *信濃学園こまくさ教室 公開講座*

タイトル:「発達障がいへの国立施設の取り組み-ライフステージ全体を見通すこと-」

日 時:平成31年2月16日(土) 13:30~15:30

場 所:キッセイ文化ホール 3階 国際会議室

講 師:日詰 正文氏 (国立重度知的障害者綜合施設のぞみ園 事業企画局研究部部長)

お申込・問い合わせ:長野県社会福祉事業団 信濃学園 TEL.0263-92-2078

 

・詳細は以下のファイルをご覧下さい。 

ほのぼの力作展 チラシ.pdf
PDFファイル 25.8 MB

<2018年度第5回長野県全体構造法研究会>


日時:2019年1月20日(日) 14:00-17:00

会場:相澤病院S棟第2会議室

内容:症例検討、文献抄読(新版失語リハ応用編p.73-p.81)

問い合わせ先:メールにてお願いします。futachan.201803@gmail.com(長野赤十字病院二木)

※JIST法に興味がある方ならどなたでも参加可能です。お気軽にご参加・お問い合わせください。

※開催時間がいつもと違っていますのでご注意ください。

<がんの緩和ケアに関わるリハビリテーション専門職研修会>


主 催:リハビテーション専門職団体協議会

日 時:201929日(土)~10日(日)   

   (9日 1000173010日 9001540

会 場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター ホール3A  https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/

参加費:10,000円(事前振込)

申込み締切:先着順で定員になり次第(定員180名)  

申込み方法:下記URLより専用フォームでお申込みください。

        https://goo.gl/forms/Hn3nUWJTjaCqdYiC3     

問合せ先:高島 千敬(たかしまかずのり) 一般社団法人日本作業療法士協会 理事
        E-mail
takashima@ams.odn.ne.jp (@は小文字にして送信ください)

●この研修は日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムポイント取得対象となっております。

 

*詳細は以下のファイルをご覧下さい。

がん緩和ケア研修会案内(2018年度版).pdf
PDFファイル 150.2 KB

<第32回 標準ディサースリア検査(AMSD)講習会 in名古屋>


主 催:日本ディサースリア臨床研究会

日 時: 2019年2月10日(日)~11日(月・祝)の2日間  10日:9時00分~17時20分 11日:9時00分~15時00分 

場 所: セントレアホール (〒479-0881 愛知県常滑市セントレア1丁目 (中部国際空港内))
講 師: 西尾正輝(新潟医療福祉大学),中西俊二(イムス札幌内科リハビリテーション病院),田中康博(名古屋大学)
      鈴木真生(多摩リハビリテーション学院)
定 員: 200名(申込み先着順で、定員になり次第締め切らせて頂きます)
受講料: 15,000円(学生 10,000円) (認定修了書、資料冊子、備品代金を含む)

申込方法:講習会特設ウェブサイトよりエントリーください。  http://www.interuna.jp/amsd32/

問合せ先:第32回標準ディサースリア検査講習会 事務局 (東京都青梅市根ヶ布1-642-1 多摩リハビリテーション学院内)

       e-mail:gakujutsu@tama-riha.ac.jp   ℡:0428-21-2001

       *お問い合わせはメールでお願い致します。

 

※詳細は下記ファイルをご参照下さい。

第32回AMSD講習会案内.pdf
PDFファイル 317.0 KB

【その他】


<STの方向け☆発達協会主催2019年「春のセミナー」開催のご案内>


2月3日(日)

C ワーキングメモリに配慮した学習指導-算数と読み書きを中心に

1.発達障害のある子のワーキングメモリ-その特性と学習への影響  湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)

2.ワーキングメモリの特性をふまえた算数指導の実際-事例も含めて 湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)

3.ワーキングメモリの特性をふまえた読み書き指導の実際-事例も含めて 湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)

 

2月24日(日)

I 吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える-「話したいのに上手く話せない」子への対応

1.発音が未熟な子への支援-機能性構音障害への保育・教育の場での対応

                         三木江理奈(個別学習エイル/言語聴覚士・中学、高等学校国語科教員)

2.吃音のある子の育ちと支援者に求められる対応  小林宏明(金沢大学/心身障害学博士)

3.場面緘黙のある子への理解と支援-自閉症スペクトラムとの関連も含めて

                         高木潤野(長野大学/臨床発達心理士・教育学博士)

 

☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

★お申込み方法

《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。

・電話:03-3903-3800  ・Fax :03-3903-3836  ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/

《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。

・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。

《時間》各日10:15~16:20

《定員》各80名~250名(定員になり次第、随時締め切ります)

《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室  東京都江東区有明3-6-11

《受講料》各9,050円(税込)(正会員、賛助会員は各8,220円(税込))

STの方向け 2019年春セミナー.pdf
PDFファイル 114.8 KB

<肩疾患に対する骨格・筋膜アプローチセミナー ~ADLと肩の問題、全身のつながりを学ぶ~>


日 時:2019年2月23日(土)  10時00分~16時00分 

場 所:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)

対 象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

定 員:各40名(先着になり次第締め切らせていただきます)

受講料:8,640円(税込)

講 師:IAIR認定講師

お申込み:こちらから→ https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=4039511759765446&EventCode=9791939663

※詳細はHPをご覧ください  https://iairjapan.jp/events/event/exp_shoulder-tokyo

お問合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp

<OT-STジョイントコース(CVA時期別研究会主催)>


主 催:時期別研究会

日 時:平成31年3月30日(土)~31日(日)

     30日 10:00~18:00 懇親会あり(18:30~20:30まで)

     31日 9:00~13:00         

会 場:山梨リハビリテーション病院 スポーツリハ棟 ※駐車場のご用意はありません。

内 容:脳損傷者の食事活動に焦点をあて、運動・解剖学的視点等による治療アプローチの理解と体験を深めていく事を

     目的とします。受講生はOT・STを対象とし、講義・実技練習・ワークショップ等からお互いの理解・連携を深めます。

受講料:13,000円(税込) ※合否確定後、振込については改めてご連絡致します。

                ※懇親会の参加費別途料金です。当日の受付で懇親会費(3,000円)を徴収させていただきます。

                ※締切期限を過ぎた場合、ご返金は出来ません。お気を付け下さい。

対 象:全日程参加可能の作業療法士、言語聴覚士 ※半日のみの参加は申し訳ありませんが、ご遠慮いただいております。

定 員:40名(定員超過時は選考とさせていただきます)

申込み:CVA時期別OT研究会HPよりお申込下さい。  http://www.cva-ot.com/

申込み期限:平成30年12月21日(金)

お問合わせ:山梨リハビリテーション病院直通:0553-26-3030(内線522 作業療法課)

        事務局 相川(OT)、飯島(OT)、野上(OT)、杉本(ST)まで

       ※お申込後、原則1週間以内に「申込み確認」のメールを返信致します。こちらからの申込み確認メールが届かない

         場合、お手数ですが上記お問い合わせまでご連絡下さい。

 

※その他、詳細は下記ファイルをご覧ください。

OT-STジョイントコース<CVA時期別研究会主催>.pdf
PDFファイル 112.2 KB
OT-STジョイントコース<CVA時期別研究会主催>.docx
Microsoft Word 16.2 KB

<平成30年度在宅リハビリテーション従事者研修会《訪問リハ・訪問看護Ⅰ5編》>


テーマ:平成30 年度介護保険改定を踏まえた訪問リハ・訪問看護Ⅰ5における今後の在り方と療法士の役割を学ぶ 
日  時:
平成301215日(土) 10002030 
         1216日(日) 90015
50

【メイン会場】田町イーストウイングビル6階 (108-0023 東京都港区芝浦3-5-39)
       メイン会場定員:80

  参加費会員  ……16,200 円(税込) 非会員 ……21,600 円(税込)
【サテライト会場】
   横浜会場 :横浜なみきリハビリテーション病院(神奈川県横浜市金沢区並木2丁目8-1)
   名古屋会場:ジェネラス本社セミナールーム(名古屋市中区千代田2-16-28グラシア二号館4階)
   大阪会場 :大阪府立大学I-siteなんば (大阪市浪速区敷津東2-1-41南海なんば第1ビル2階)
   福岡会場 :桜十字福岡病院 3階会議室(福岡市中央区渡辺通3-5-11) ※定員30

 サテライト会場各会場定員:50名(最少催行人数30名)
 参加費:会員  ……10,800 円(税込) 非会員 ……16,200円(税込)

 

※詳しい内容・お申し込みはは下記URL・チラシをご覧ください。

 https://www.gene-llc.jp/secretariat/?id=1537869706-706997

在宅リハ従事者研修会《訪問リハ編》_チラシ.pdf
PDFファイル 746.5 KB

<相澤・相澤東病院リハビリテーション研修会>


目 的:摂食・嚥下リハビリテーションに関する新しい知識を習得し、長野県内におけるリハビリテーションの質向上を図る

テーマ:「明日から変わる摂食嚥下支援のエッセンス~難問題を乗り越えよう~(解剖生理学編)」

期 間:平成30年12月13日(木曜日) 18時~20時頃

場 所:相澤病院 ヤマサ大ホール

対象者:長野県内における医療従事者(摂食・嚥下に関わる職種)

参加費:無料

申込み方法:下記ファイルよりお申込み用紙に記入の上、セミナー担当までFAX(Fax:0263-37-5051)してください

 

※プログラム、申込先等の詳細は下記ファイルをご覧ください。

リハビリ研修会案内文.doc
Microsoft Word 215.5 KB

<平成30年度(一社)富山県言語聴覚士会主催特別講演会>


日 時:2018年12月16日(日) 12:30~14:30(受付11:45~)

場 所:富山大学附属病院 臨床講義室Ⅰ(富山市杉谷2630)

参加費:富山県言語聴覚士会員 0円、日本言語聴覚士協会会員 1000円、非会員 2000円

・申し込み方法・詳細は以下のファイルをご参照下さい。 

特別講演会2018.pdf
PDFファイル 263.2 KB

<ディサースリア長期講座 2019(MTPSSEを中心として)>


主 催:日本ディサースリア臨床研究会
日 時: 2019年6月~10月の月1回 第3土曜日 13時00分~16時45分(ただし、6月と7月は午前10時~12時で姿勢の改善アプ      ローチについて実施致します。こちらの参加は自由です。また、姿勢の改善アプローチについてのみ、本長期講座担当
     講師の西尾正輝以外の講師が担当致します。)
場 所:日本教育会館 第二会議室(8階) (東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
講 師:西尾正輝(新潟医療福祉大学)
定 員:150名(申込み先着順で、定員になり次第締め切らせて頂きます)
受講料:30,000円 
テキスト代金:MTPSSEが刊行される予定ですので、各自で購入し持参して頂くとより理解しやすいと思います。同書の刊行が間に         合わない場合、講座の内容が理解できるように、受講者には本講座専用資料冊子を特別に作成する予定ですので、        希望者には実費にて配布致します。
申込み方法:事前登録制となります。長期講座事前登録フォームよりエントリーください。
        ※詳細は下記ファイルをご参照下さい。
問合せ先:日本ディサースリア臨床研究会 事務局 鈴木真生 東京都青梅市根ヶ布1-642-1 多摩リハビリテーション学院内
       e-mail:gakujutsu@tama-riha.ac.jp  ℡:0428-21-2001
      *お問い合わせはメールでお願い致します。
ディサースリア長期講座2019案内.pdf
PDFファイル 431.6 KB

<松本歯科大 摂食嚥下リハビリテーション研修プログラム>


「パラメディカルコース」(定員6名)

 パラメディカルコースとして、摂食嚥下リハビリテーションのチームアプローチに参加して活躍できるよう基本となる評価・診断方法から指導・訓練までを、講義とディスカッションを通じて学んでいきます。また、症例検討を通じて自らの役割を認識できるプログラムとなっています。

 

日 程:2019年1月10日~1月31日 毎週木曜日 13時~16時30分 (全4回)

場 所:松本歯科大学・松本歯科大学病院

費 用:1万円

申込資格:医療・福祉関係者(医師・歯科医師は除く)

申込方法:別紙申込書に記入の上、FAXまたは電子メールにてお申込下さい。(定員に達し次第締め切ります)

締 切:2018年12月3日(月)

プログラム内容:総論・問診、スクリーニング・精密検査(VE+VF)・座学・指導(環境や食事内容指導)・訓練(間接・直接訓練)・

          実習・外来

松本歯科大 嚥下.pdf
PDFファイル 34.9 KB
松本歯科大 申込用紙.pdf
PDFファイル 14.7 KB

<横浜精神分析研究会 研修会のご案内>


  (1)横浜精神分析研究会(文献講読と症例検討)
 日 時:毎月 第2日曜日の13~17時 年間13回
 場 所:港北区社会福祉協議会 他(神奈川県横浜市)
 講 師:北川清一郎
 費 用:22,000円
 内 容:文献講読と症例検討           http://yokopsy.com/index.php/meeting 

 

  (2)少人数グループスーパーヴィジョン
 日 時:毎月 第2日曜日の10~12時 年間12回
 場 所:心理オフィスK(神奈川県横浜市)
 講 師:北川清一郎
 費 用:50,000円
 内 容:グループスーパーヴィジョン   http://yokopsy.com/index.php/groupsv

 

  (3)日常臨床のための対象関係論
 日 時:日曜日の13~17時 年間10回
 場 所:八洲学園大学(神奈川県横浜市)
 講 師:祖父江典人
 費 用:40,000円
 内 容:講義と事例検討          http://yokopsy.com/index.php/objectrelations

 

 ※申込方法、問い合わせ、講義の詳細については下記ファイルをダウンロードし、ご参照下さい。

1)文献講読と症例検討.pdf
PDFファイル 119.9 KB
2)少人数グループスーパービジョン.pdf
PDFファイル 79.3 KB
3) 日常臨床のための対象関係論.pdf
PDFファイル 149.5 KB