研修会等

学会・講座・研修会のご案内


                                   【県士会主催・共催・後援】

<2017 JDDnetセミナー in ながの>


 子どもが発達障害とわかり将来を案じている保護者の方、その特性が社会に出た時に困るのではないかと指導法に悩む先生方、地域で過ごす時に必要とされる支援を考えている福祉や行政の方、そして大人になってから発達障害がかわった方や保護者の方発達障害のある人が自分らしく生きるための育ちや支店をともに考えるセミナーです。

日時: 2017年9月23日(土) 9時50分~16時30分(9:30受付開始)
場所: 安曇野市豊科公民館(〒399-8205長野県安曇野市豊科4289-1)
内容: テーマ 発達障がいのある子が 大人になったとき・・・―自分らしく生きるために―
         ※ 詳細については、後掲の「参加申込URL」または「ちらし」を御覧ください。
定員:  500名(申込順) ※ 申込締切 9月11日(月)
参加費: 一般 3000円 会員 1000円*
     * 会員とは、JDDnet ながの個人会員(当日入会可)、長野県自閉症協会会員、
       長野県LD等発達障害児・者 親の会「よつ葉の会」会員です。

参加申込URL:http://kokucheese.com/event/index/479587/

2017 JDDnetセミナー in ながの ちらし.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 749.9 KB

<2017年度第3回長野県JIST法研究会>



主催団体名: 長野県全体構造法研究会

日 時: 2017年10月29日(日) 9:30~12:30

場 所: 相澤病院S棟会議室

内 容: 症例検討1例、文献抄読:新編失語リハ応用編p.34-p.49

会 費: 無料

申し込み: 不要

申し込み期間(期限): なし

問い合わせ・申し込み先: 長野赤十字病院 二木保博 hkbty560@ybb.ne.jp

その他: JIST法に興味のある方ならどなたでも参加可能です。

<第35回 日本感覚統合学会研究大会>


  本大会は、子どもたちを支える様々な方々の実践を見て、聞いて、共に考え連携していくこと、その中で子どもたちのきらめきをさらに輝かせるための大切なことを再確認できる機会になるような学会にしたいと考え、メインテーマに「みーつけた!!こんなところに感覚統合 ~子どもがかがやく毎日に~」を掲げました。特別講演には、自然災害下での発達障害をもつ子どもたちの支援について、日詰正文先生をお招きしてお話しをしていただきます。また、児童精神科医の視点からライフステージに応じた発達支援について、本田秀夫先生にお話しをしていただきます。本学会会員ばかりでなく多くの支援者が集い、これからの発達障害児・者の新たな支援について、意見交換できる機会になることを期待しています。

 

 テーマ:「みーつけた!!こんなところに感覚統合 ~子どもがかがやく毎日に~」

     大会長  岡本 武己(信濃医療福祉センター)

会期:平成29年10月28日(土)・29日(日) の2日間

会場:下諏訪総合文化センター(長野県諏訪郡上諏訪町西鷹野町4611-40)  

大会概要:特別講演1 :日詰 正文 氏(厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部障害福祉課 障害児・発達障害者支援室)

       特別講演2 :本田 秀夫 氏(信州大学医学部付属病院 子どものこころ診療部)

      シンポジウム :新井 紀子 氏(京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻)

                 石井 孝弘 氏(帝京科学大学 医療科学部 作業療法学科)

                石原 詩子 氏(京丹波町 子育て支援課)

                酒井 康年 氏(うめだ・あけぼの学園)

      演題発表(口述・ポスター)

      機器展示・書籍販売等

      レセプション

 

学会事務局・問い合わせ先:長野県諏訪郡下諏訪町社字花田 6525-1 信濃医療福祉センター 作業療法室 木村 一恵                                     TEL/FAX:0266-27-5953 mail:ot@shinano-iryo.or.jp


【その他】


< 第54回講習会「口腔顔面領域の運動機能障害の診方とそのアプローチ ~構音障害・摂食嚥下障害・表情の問題について~>


 

主催団体名: 日本コミュニケーション障害学会
日 時: 2017年9月10日(日) 10時~15時(受付は9:30から)
場 所: 長岡中央綜合病院 2F 講堂(〒940-8653 新潟県長岡市川崎町2041番地 TEL 0258-35-3700)
内 容: 構音障害は、その原因によって器質性、運動障害性、機能性と分類されます。しかし、どのような構音障害であれ、構音の     基礎となっている口腔や発声発語運動の基礎を知らなければ、適切な評価はできません。今回は、構音障害のリハビリ       テーションに長年取り組んでこられた長谷川和子先生を講師に、基礎的な知識から評価法、そして介入方法までをご講義     いただきます。この講習会は、2014年2015年に大阪・東京で開催された内容を基にしています。奮ってご参加ください。

10:00~12:00  発語・摂食嚥下・表情を支える口腔領域の運動機能
12:00~13:00  お昼休み
13:00~15:00  口腔運動機能への介入―評価と訓練
          *内容やスケジュールに変更がある場合もございます。ご了承ください。
会 費:  会員2,000円、非会員4,000円、学生1,500円(当日受付で学生証を提示のこと)
申し込み: 必要
申し込み期間(期限): 2017年8月31日(木)
問い合わせ・申し込み先:

〒185-0021 東京都国分寺市南町3-7-11-202 日本コミュニケーション障害学会 電話/FAX:042-324-7397
  E-mailアドレス:jacd@tea.ocn.ne.jp (お問合せ専用アドレス)
その他: 日本コミュニケーション障害学会のHPに詳細が載っていますので、ご参照下さい。

<国際統合リハビリテーション協会(IAIR)認定 B-class セラピストコース>


 主催団体名: 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会 

 講習会名:「国際統合リハビリテーション協会(IAIR)認定 B-class セラピストコース」
       【日本作業療法士協会生涯教育 対象〈1日につき1ポイント〉】
 場 所 :【下記のいずれかで開催します】
        ・昌賢学園まえばしホール [群馬県前橋市南町3-62-1]
        ・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)【群馬県前橋市日吉町1-10-1】
  対 象 :作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
  料 金 :下記の各講義詳細をご覧ください。
  定 員 :各20名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)

  会 費   : 下記の各講義詳細をご覧ください。
 申し込み : 必要
申し込み期間(期限): 定員に達し次第、終了いたします。
  問い合わせ先: 吉田頌平
  連絡先  :kohei_yoshida@iairkanto.jp
  その他   : 申込方法 【国際統合リハビリテーション協会(IAIR)認定 B-class therapist コース】
               各コースの詳細はこちら 》》https://iairjapan.jp/gunma-seminarschedule

<筋連鎖で全身が変わる!骨盤のアプローチ>


 骨盤は身体重心が位置するなど全身に影響を及ぼしやすく、立位・座位においても骨盤のアライメント変化1つで全身への影響も変化してきます。同研修会参加者からは「骨盤の調整を行うと、いままで20分かかっていたことが5分位ですむ」「仙腸関節と股関節の調整でOAによる膝の痛みが改善した」などの嬉しい実践報告が寄せられました。1日では消化しきれなかった部分や、実際に臨床にて実践した際に生じた疑問などを2日目の研修会にて全体で共有し解決していくことで参加された皆様の習得率を高め、さらに学びを深めていただけることを目的としております。

 

主催団体名: 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会 
日 時: 骨盤1:平成29年9月3日(日)9時30分~16時30分
     骨盤2:平成29年9月30日(土)10時00分~16時00分 ※2日間開催
場 所:  9月3日  昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館) 群馬県前橋市
     9月30日 ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 群馬県前橋市
会 費: 32,184円(2日間)
申し込み: 必要
問い合わせ先:  shingo_ohto@iairkanto.jp 担当 事務局 大戸
その他: 申込方法 :こちらよりお申し込みください  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSiEvwDpwA

<平成29年度 在宅難病患者コミュニケーション支援事業 専門指導研修会>


主 催:長野県(長野県難病相談支援センター)

共 催:鹿教湯三才山リハビリテーションセンター

日 時: 平成29年8月19日(土) 午前10時~午後4時まで
場 所: 鹿教湯病院 講堂 (上田市鹿教湯温泉1308)
参集者:難病患者のコミュニケーション支援に関わった経験があり、今後も積極的な支援を行う意欲がある医療・福祉関係者

     (医療機関、訪問事業所、介護施設のPT・OT・ST・Ns・Drなど)
定 員:20名 ※申込多数の場合は、調整させていただくことがございますので、ご了承ください。

参加費:無料 ※お昼は各自ご持参下さい。

内 容:コミュニケーション支援機器について基本的な知識を持っている支援者が対象研修会の為、グループに分かれ模擬患者     への支援を考える実技が中心となります。

    ※内容の詳細は下記のファイルをご参照下さい。

申込・問い合わせ:申込期限 平成29年8月4日(金)、長野県難病相談支援センターへ申込書によりFAXにて申し込み下さい。

           FAX:0263-34-6589 TEL:0263-34-6587

開催要項.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 124.3 KB
申込用紙.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 177.8 KB


<日本吃音・流暢性障害学会 第5回大会>


大会テーマ: ダイバーシティ社会と吃音

主 催:日本吃音・流暢性障害学会

日 時: 2017年8月19日(土)~8月20日(日)
場 所: 長良川国際会議場(岐阜市長良福光2695-2)

参加予定人数:250人(ST、小中高等学校教諭、吃音研究者、吃音当事者、特別支援学校教諭、P・OT、医師、心理士等)
演題募集期間:2017年5月1日(月)~2017年6月16日(金)

事前参加登録期間:2017年5月1日(月)~2017年7月14日(金)

大会URL:https://meeting2017.jssfd.org/

大会事務局連絡先:JA岐阜厚生連 久美愛厚生病院 〒506-8502 岐阜県高山市中切町1-1 言語聴覚士 田宮久史

            mail: jssfdmeeting5@umin.ac.jp

 

※詳細は以下のファイルをご参照下さい。

開催概要.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 383.3 KB
チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB

<兵庫医大リハビリテーション医学教室より研修会のご案内>


研修会名:①多職種でこだわる「口から食べる」ためのアプローチ    ②運動器リハビリテーションのための画像セミナー

       ③実践CI療法講習会

日 時: ①平成29年9月9日(土) 10時00分~16時00分       ②平成29年9月10日(日) 10時00分~16時00分 

      ③平成29年9月16日(土) 10時00分~16時00分 

場 所: 各日 兵庫医科大学(兵庫県西宮市/阪神本線武庫川駅)
受講料:各日 12,000円
問い合わせ先: 兵庫医大リハビリテーション医学教室 office@craseed.org

申込方法:NPO法人CRASEED(共催)のHPよりお申込み下さい http://craseed.org/

 

※各研修会の詳細は以下のファイルをご参照下さい。

170909_嚥下セミナー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB
170916_CI療法.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.3 MB
170910_画像セミナー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB

<科学的根拠に基づく腰痛の評価と治療法研修会>


 患者さん、利用者さんとの信頼関係を築きつつ、腰痛の自己管理など「心身の健康」につながる行動を「自ら選択」できるようになることを援助する、対話的アプローチ技法の講義、治療デモ、および実技を行います。その技法は、子育て、夫婦関係など、大切な人との関わり方をより良くするためにも幅広く活用できるものです。

 

主催団体名: 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会 
日 時: 平成29年12月3日(日)    9時50分~16時50分
場 所: 諏訪市 かんぽの宿 諏訪
会 費: 12,852円(税込)
申し込み: 必要
問い合わせ先:  office@akahalabo.com   担当 赤羽
その他: 申込方法 :こちらよりお申し込みください  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HShctua

<日本ユニバーサルリハビリテーション協会より研修会のご案内>


主催団体名: 日本ユニバーサルリハビリテーション協会
研修会名:① 【ユニリハ】 【さあ クッションを作ろう!】臨床シーティングセミナー理論編×実技編

       ② 【ユニリハ】 全身の筋緊張制御を行うポジショニングからの 摂食嚥下リハビリテーション理論編 ×実技体感編

日 時:① 2017年7月14日(金) 開場:9時40分|開始:10時00分~ 終了:16時30分  

     ② 2017年8月20日(日) 開場:9時40分|開始:10時00分~終了16時30分 

内 容:① 【全てのシーティング理論をまとめ、臨床ですぐに使える技術を習得します】

         内容の詳細・会費・申込はこちらをご覧ください⇒https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=51983

     ② 【長期療養生活6年、ADL全介助の症例に、局所的ではなく、全身の筋緊張を一度に落とすポジショニングを行った

               ところ、拘縮が変化して端座位や自立、20日後にお楽しみのゼリー食を用いた摂食嚥下訓練の介入に至った。】

                 内容の詳細、会費、申込はこちらをご覧ください⇒https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=51452
場 所:① ②共 八王子市芸術文化会館いちょうホール (東京都八王子市本町24番1号)
申し込み期間(期限): ①2017年7月11日 (火)まで   ② 2017年8月17日 (木)まで
問い合わせ先:日本ユニバーサル リハビリテーション協会/TEL 042-208-0102/e-mail:otmode@jcom.home.ne.jp

<2017年度 実践セミナーのご案内[言語聴覚士の方におすすめ] >


主催: 公益社団法人発達協会

8月3日(木)4日(金)
H リハ職(ST・OT)のための発達障害セミナー

―家族支援も含めて専門を深めるとともに、専門の垣根を越えて学ぶ2日間です。
  子どもへの支援は、全体発達をふまえて考え、実践することが大切です。そのためには自身の専門領域を深めつつ、近接領域へも関心を広げておくことが望まれます。このセミナーでは、発達障害のある子と関わるリハ職が学んでおきたい知識を、6コマに凝縮しました。診断基準、コミュニケーション、感覚等に加え、子どもの支援と切り離すことのできない家族支援についても学びます。

8月9日(水)10日(木)
M ことばの育ちを支援する―評価法と多様な側面への理解と支援
経験や勘だけに頼らない、評価に基づいた指導方法を学びます。
  子どもの発達の中で、関心の高い領域のひとつが「ことば」です。「ことば」には理解、表出、聴力等多様な側面があり、それぞれの発達や連関をふまえた上で、子どもと関わる必要があります。このセミナーでは、「ことば」の発達と障害、評価法とともに、諸側面への指導・支援法を学びます。保護者へのアドバイスにも役立つ、暮らしの中で「ことば」の力をはぐくむための働きかけを含め、経験豊富な講師陣の事例も聞ける、充実の内容です。

☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。
★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
電話:03-3903-3800  Fax :03-3903-3836   HP:http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:A,B) を申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20(1つのセミナーにつき2日間の日程で行います)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各14,040円(税込)(会員12,960円(税込))

<第41回日本高次脳機能障害学会学術総会・サテライトセミナー>


学会メインテーマ: 「 わかりあうを科学する 」

会 期: 20171215日(金)、16日(土)

会 場: 大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5

会 長: 立石 雅子(目白大学保健医療学部言語聴覚学科 教授)

参加費: 事前登録 11,000円 学生 4,000円(*)     当日参加 13,000円 学生 5,000円(*)

一般演題募集期間: 2017523日(火)~76日(木)  ホームページ: http://jshbd41.umin.jp/

 

サテライトセミナーテーマ 「 行為と動作の障害 」

日 程 : 20171217日(日)

会 場 : 大宮ソニックシティ 小ホール(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5

定 員 : 400

ご案内ページ: http://www.higherbrain.or.jp/06_kousyukai/01_index.html

 

※ 上記内容は変更となる場合がございます。ご了承願います。

 お問い合わせ先: 一般社団法人日本高次脳機能障害学会 事務局

133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18 江戸川病院内 TEL 03-3673-1557 FAX 03-3673-1512 

E-mail office@higherbrain.or.jp   URL http://www.higherbrain.or.jp/

<第44回理学療法士・作業療法士・言語聴覚士養成施設教員等講習会>


主 催:厚生労働省及び(公財)医療研修推進財団(共催)

日 時: 2017年8月21日(月)~9月8日(金)
場 所: 国際医療福祉大学大学院 東京青山キャンパス(東京都港区赤坂8-5-34 TODAビル4階)

日 時: 2017年8月21日(月)~9月9日(土)
場 所:大阪行岡医療大学(大阪府茨木市総持寺1丁目1-41)
受講対象者:養成校の教員・医療機関等で実習生を指導するPT/OT/ST有資格者
受講料:50,000円

申込方法:(公財)医療研修推進財団のHP http://www.pmet.or.jp/から直接お申込み下さい

*詳細nado

詳細は以下のファイルをご参照下さい。

PT・OT・ST養成施設教員等講習会の開催.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 113.6 KB

< 日本咀嚼学会 第18回健康咀嚼指導士認定研修会>


日 時: 2017年8月19日(土)13時~16時55分 20日 (日) 9時~17時
場 所: 東京医科歯科大学
受講料:学会会員の方8,000円 非会員の方12,000円
申し込み: 必要 参加申し込みURL http://sosyaku.umin.jp/
登録締め切り: 7月28日 (金)
問い合わせ・申し込み先:

特定非営利活動法人 日本咀嚼学会事務局 ℡03-3947-8891

*詳細や申し込み用紙は以下のファイルをご参照下さい。

日本咀嚼学会第18回健康咀嚼指導士認定研修会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 64.4 KB