研修案内

アーカイブ視聴「アクセプタンス&コミットメント・セラピー入門講座」


アーカイブ視聴「アクセプタンス&コミットメント・セラピー入門講座」

日時 アーカイブ視聴期間 2022年12月19日(月)~2023年3月27日(月)
場所 アーカイブ視聴
主催 心理オフィスK
概要

■概要
アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT:アクト)は、近年大きな注目を集めている「マインドフルネス」を治療プロセスの中に取り入れており、第3世代の認知行動療法とも呼ばれています。
認知行動療法(CBT)と聞いて、多くの方がイメージされるのは、おそらく第2世代のCBTだと思います。第2世代のCBTでは、うつ病や不安症などの疾患モデルに基づいて、認知や行動パターンの偏りを修正することで、症状の軽減を図ります。
一方、ACTでは、症状の軽減ではなく、人が生きるうえで避けられない不可避の苦しみを抱えながら(アクセプタンス)、その人が望む人生を生きること(コミットメント)を支援します。
同じCBT系ですが、アプローチの仕方は大きく異なっているため、それらを理解したうえで実践する必要があります。
本セミナーでは、ACTの入門講座として、ACTの基礎理論や、実践において重要なポイントについて解説していきます。ACTのアプローチは他学派と重なる部分もあるため、学派を超えて、役立つものがあると思います。ACTやCBTに馴染みのない方にもご興味を持っていただけたら幸いです。

■本セミナーで学べること
・アクセプタンス&コミットメント・セラピーの基本となる考え方
・アクセプタンス&コミットメント・セラピーにおける治療関係
・アクセプタンス&コミットメント・セラピーの実践

■講師
齋藤順一 先生
所属:広島大学精神神経医科学、認知行動カウンセリングルームりんどう
資格:臨床心理士、公認心理師

仁田雄介 先生
所属: 認知行動カウンセリングルームりんどう、千葉大学子どものこころの発達教育研究センター
資格: 臨床心理士、公認心理師

北原万莉 先生
所属:認知行動カウンセリングルームりんどう
資格: 臨床心理士、公認心理師

■収録時間
約3時間

■アーカイブ視聴期間
2022年12月19日(月)~2023年3月27日(月)

■参加費
3,600円
・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
・システムの問題、急用、体調不良などで十分に視聴できない時でも返金します。

■アーカイブの視聴方法
参加申し込みをし、振り込みのあった方には視聴方法の具体的な案内をメールいたします。視聴はVimeoのシステムを使用しています。標準的なパソコン、タブレット、モバイルで、以下のブラウザを使用すれば問題なく視聴可能です。

Chrome 30以降
Firefox 27以降
Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Safari 9以降

■参加資格
臨床心理士、公認心理師、医師、心理職、カウンセラー、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、看護師、保育士、教師などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。アクセプタンス&コミットメント・セラピーや行動分析、認知行動療法などに興味を持っていればどなたでも参加可能です。

■参加方法
参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。
https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■臨床心理士更新ポイント
臨床心理士の更新のために必要な要件を満たしてないので、ポイントは取得できません。

■申し込み期日
2023年3月23日(木)まで

■主催
心理オフィスK( https://s-office-k.com )

■セミナーの詳細
https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-act