お知らせ

「失語症の日制定プロジェクト」について


失語症の日制定プロジェクト 

4月25日(しつご)を失語症(しつごしょう)の日に   ー知る事ではじまるー   約50万人の失語症者の声

日本には約50万人の失語症者がいます。

・障害により、コミュニケーションが困難になる。
・社会生活を営むうえで、たくさんの困りごとを抱えている。
・リハビリを希望しても多く人が打ち切られている。
・介護保険や障害福祉制度で、その困難さがあまり反映されていない。
・本人はもとより、家族にも支援が行き届いていない。
・医療や福祉に携わる人でさえ、接し方が分からない。
・不適切な対応で失語症者を傷つけている場合もある。
・失敗体験によって、社会的に孤立している人も少なくない。

私たちは、「失語症の日」を制定するプロセスを利用し、大勢の人にこの障害について知ってもらうことで、失語症についての理解が深まり、失語症者への支援が広まり、失語症者自身の社会参加がすすむと考えています。

※プロジェクト1は、無事、クラウドファンディングが成立しました 

ホームページ URL:https://peraichi.com/landing_pages/view/425